槵触神社(くしふるじんじゃ)

所在地
宮崎県西臼杵郡高千穂町大字三田井713

古事記に迩迩芸命(ニニギノミコト)が降り立った所を「筑紫(九州)の日向の高千穂のくじふる峰」と記され、その場所と考えられている「くしふる峰」の中腹にある神社。
槵触山の中腹に鎮座し同山を神体山とするため、長く本殿を持たなかったという。
f0174419_11102414.jpg

大きな鳥居
f0174419_11104176.jpg

f0174419_11111060.jpg

f0174419_1111209.jpg

手水舎


f0174419_11125076.jpg


ご本殿。

 
御朱印は高千穂神社にて授かりました。
f0174419_11133763.jpg

[PR]
by sdaisetu | 2016-03-26 11:06 | 御朱印を求めて | Comments(0)
<< 天拝山から基山縦走 高千穂神社 >>