福智山登山

久しぶりに、友人3人で直方市の福智山へ登って来ました。
天候が心配していたのだけど、2,3日前から週間予報が回復、今朝の予報も晴天。こりゃ楽しみ。

でも朝車で移動中、暑い雲。昨日の夜は、星もみえたのにね。
f0174419_2047675.jpg


今回は、上野越え(あがのごえ)コース。
数あるコースの中から、初心者コースです。

f0174419_20522551.jpg

f0174419_20523526.jpg

f0174419_205244100.jpg

昨日まで降った雨のせいで、山道は少しぬかるんでましたけど、歩きやすい方かな。

f0174419_20534274.jpg

駐車場から20分で虎尾桜分岐

f0174419_20565743.jpg

45分で、おおつが林道合流地点

f0174419_20583413.jpg

f0174419_20584444.jpg

駐車場から、1時間10分で鷹取山との分岐の上野越

スマホで何度も天気予報の確認。何度見ても晴れのマーク。
f0174419_9515217.jpg

f0174419_952310.jpg


頂上手前でガスにまかれました。
とほほな気分で上がって行くと。

f0174419_953695.jpg

f0174419_9531676.jpg

f0174419_9532561.jpg


眼下に広がる雲海。先ほどのガスは雲で頂上は晴天でした。
f0174419_9543267.jpg

わずか900メートル山頂で拝めた雲海。今日はラッキーでした。
f0174419_9553943.jpg


1時間ほど、食事と休憩でまったりできました。駐車場から頂上までジャスト2時間。
他の人は、1時間半くらいで登っているそうです。鍛えねば(笑)

帰りは、来た道を。途中鷹取山へ寄り道。
f0174419_959226.jpg

ガスが上がって来ました。この後囲まれました。

f0174419_959565.jpg


足元悪いので、ゆっくりです。
f0174419_1032867.jpg

f0174419_1033764.jpg

道が川になってました。
f0174419_11393226.jpg

途中の見とれた木。

30分ほど下がって上野越。鷹取山へ向かって15分で山頂鷹取城址へ到着
f0174419_1082694.jpg

f0174419_10838100.jpg

f0174419_1084862.jpg

慶長5年(1600年)、関ヶ原の戦いの功績により筑前は黒田長政の領国となる。
長政は福岡に拠点を置くが、「筑前六端城」の制を敷き、豊前との国境の6ヶ所に支城を築く。
その一城が鷹取城で、城主には重臣・母里友信が1万8000石で入った。
廃城を見ていつも思うのですが、ヨーロッパの様に沢山残っていたらすごく素敵ですのにね。

f0174419_1140611.jpg

雲が無ければ、真ん前に福智山が見える、ビューポイント。
f0174419_11404923.jpg

f0174419_11471569.jpg

f0174419_11473159.jpg

森林浴しながら、楽しい登山になりました。

上野越えコース。
登り2時間。山頂で1時間。
下りに鷹取山の寄り道を合わせて2時間。
合計5時間の滞在でした。

下山後は、近くの「ほうじょう温泉 ふじ湯の里」へ
f0174419_1157451.jpg

登山と温泉の組み合わせは、最強ですね。この後のビールが旨いんです。
なんて車の運転ですね。
[PR]
by sdaisetu | 2016-03-10 20:30 | 登山 | Comments(0)
<< 太宰府天満宮 上野ビルの素敵なカフェ Asa... >>