福智山

f0174419_11263385.jpg
山岳犬満ちゃん。頑張ってますよ!!
今日は、会社登山部の今年最後の締めだったんだけど、仲間が急用の為中止になりました。
昨日の洗濯をしつつ干していると、素晴らしい青空。やっぱり行かないとね。って出掛けて来ました。
予定していた福智山、上野越えコース。初心者向けのコースだから1番隊員の満福と出掛けてきました。
f0174419_11061843.jpg
左奥の茶色の上の方が福智山の頂上です。これだけ晴れるとワクワクしますね。
f0174419_11163890.jpg
下の駐車場がいっぱい。映ってないのを合わせて30台以上。今日は休日か!変則勤務だけに忘れてました(^^;)
f0174419_11211740.jpg
まだまだ紅葉が残ってました。綺麗でしたよ。
f0174419_11231208.jpg
満福さん調子が良いようで、グイグイ引っ張ります。

f0174419_11290217.jpg
f0174419_11300537.jpg
満福のペースに合わせてたら早い早い。1時間もかからずに半分を過ぎました。
f0174419_11320593.jpg
このコースは地元の山会の方のお蔭か!良く整備されてて歩き易いです。
f0174419_11325083.jpg
満福、6歳。元気で上がってます。大型犬の6歳は犬生後半。でも足腰の鍛錬の為には歩かないとね。
f0174419_11361280.jpg
父ちゃんより先。グイグイ行きます。
f0174419_11373468.jpg
木々の間に頂上が見えた。なんか早いペース!!
f0174419_11391567.jpg
f0174419_11400060.jpg
もう30メートル位。青空と山。最高ですね。
f0174419_11411573.jpg
最後の登りをサポート。リード越しに引っ張られて楽な父ちゃん(*´σー`)エヘヘ
f0174419_11432434.jpg
お前と来れて父ちゃん満足。嬉しいぞ!!
f0174419_11444249.jpg
f0174419_11452738.jpg
f0174419_11455451.jpg
会社の山会の皆さん、この先皿倉山まで歩きますよ(笑)
f0174419_11470798.jpg
f0174419_11485430.jpg
頂上は登山客がいっぱい。満福もたくさん撫でられてご満悦です。
戻りますか!

f0174419_11513636.jpg
いっぱい降りているからね。ゆっくり行こう。
f0174419_11514462.jpg
動くと水が美味しいね。
f0174419_11515035.jpg
止まると催促の満福さん。歩くのが楽しいのかな。父ちゃんも楽しいよ。
f0174419_11515703.jpg
f0174419_11521474.jpg
f0174419_11522126.jpg
麓まで降りてきました。満福の先導のせいか、前回より1時間半も早い登り降りでした。父ちゃんもレベルアップしたかな?登山再会してどっぷりハマっている父ちゃんです。ワンコが登りやすい山へは満福といっぱい登りたいと思う今日この頃です。彼との思い出作りかな!!まだまだ一緒でお願いしますよ。長生きしてね!!
f0174419_11522677.jpg
雪の福智山へも行こうかな((´∀`))

[PR]
# by sdaisetu | 2016-12-11 10:51 | 平日登山隊 | Comments(4)

糸島四座 十坊山~浮岳~女岳~二丈岳

今日は、糸島四座と言われる十坊山~浮岳~女岳~二丈岳を縦走して来ました。
この縦走の面白い所は、ほぼ山が独立峰なので登山下山の繰りかえりです(^^;)
だから大好きな稜線歩きは余りありません。ただここの売りは海方面の景色の良さです。
登山で見る景色は、重要ですもんね。

今年の登山で、たまたまお友達になったMさんのお誘いでこの企画に乗っかりました。
 
福岡県糸島市二丈吉井にあるJR福吉駅に集合。ここには駅の両側にコインパーキングがあり車を止めます。
コースは、ここからだと四座縦走のあと、林道を通ってまたここに戻ってくるコースと2つ福岡よりの筑前深江駅に降り電車で戻るコース。余談ですが、深江駅、大入駅、福吉駅間はたった2駅ですがとっても遠いので歩こうと考えないようにね。

f0174419_12372585.jpg
今回は、男女合わせての5人です。用意して、トイレ済ませて、8時に出発。

f0174419_12500127.jpg
f0174419_12510173.jpg
まずは、十坊山(とんぼやま)(535m)へGO!!普通だったらこの山だけで満足ですよね。
10分位歩いて、西九州道の高架の下をくぐり抜け中村登山道口に到着。
f0174419_12545726.jpg
f0174419_12562738.jpg
しばらくは畑の裾を歩きます。舗装された道だしなだらかな勾配なので歩き易いです。
でも少しずつ高度が上がるので、振り返ると綺麗な海が時々見えます。
f0174419_12571934.jpg
ミカンの木々の間から糸島の海。
f0174419_13002702.jpg
舗装道路から登山道へ。
f0174419_13014710.jpg
f0174419_13021314.jpg
こういう稜線歩きが大好きです!!
f0174419_13024349.jpg
もう直ぐ頂上。
f0174419_13042806.jpg
開けたところまで出てきました。海が綺麗!!
f0174419_13061675.jpg
1座目十坊山到着。ここの頂上には大岩があり登る事も出来ます。
豊臣秀吉の九州征伐の折、兵火で寺が焼かれた。余談だが、この時に逃れたものの、「十坊山」(とんぼやま)の山上で捕まり殺された10人の僧侶の塚が今も十坊山にあり、このことが脊振山系の最西端の峰を「十坊山」と呼ぶ由来となったという。wikipediaより。
f0174419_13123169.jpg
f0174419_13141979.jpg
f0174419_13145934.jpg
反対側から他のパーティーが登って来ました。
f0174419_13165474.jpg
これから向かう3座。そびえてますな(^^;)
f0174419_13180817.jpg
下ります降ります。次の浮岳へ向けて下ります。
f0174419_13225920.jpg
白木峠到着。ここから登り返します。
f0174419_13270771.jpg
少し荒れた杉林を進みます。
f0174419_13282378.jpg
もう直ぐ頂上。
f0174419_13313774.jpg
浮嶽山(805m)到着。
f0174419_13341141.jpg
浮嶽神社の上宮。
f0174419_13391137.jpg
展望台と書かれた大岩の上から。
f0174419_13412042.jpg
その大岩の下にある「白龍稲荷社
この龍神の息子「竜起」は神功皇后の命を受け朝倉地方の賊「羽白熊鷲」を討伐し、武勇を天下に高めたと伝説にいう。
f0174419_13450021.jpg
f0174419_13543650.jpg
この辺は、赤テープじゃなく黄色テープを目印にします。
f0174419_13561895.jpg
荒谷峠付近に降りてきました。ここから少し女岳登山口まで一般林道を歩きます。
f0174419_13590395.jpg
さっきまでいた浮嶽が良く見渡せる女岳登山口で昼食&休憩。あと2座。頑張ります。
f0174419_14021850.jpg
今日3度目の登ります!!(;'∀')
f0174419_14030027.jpg
短いながら急登を息を弾ませて登頂。
f0174419_14044052.jpg
女岳(748m)
f0174419_14061309.jpg
さぁ!頑張って下るぞ。次が最後!!!
f0174419_14074549.jpg
真名子で登り返し。二丈岳へ今日最後の登りです。
f0174419_14125126.jpg
二丈岳(711m)到着
f0174419_14160781.jpg
f0174419_14161966.jpg
登って来た山々、良く頑張りました。
f0174419_14191779.jpg
さてと筑前深江駅まで下ります。現在午後4時。下山途中で暗くなる予定です。

f0174419_14194748.jpg
f0174419_14195621.jpg
f0174419_14200479.jpg
頑張れもう直ぐ日没だ~!
f0174419_14201293.jpg
深江駅到着頑張った!!
f0174419_14202561.jpg
ここから電車で2駅先の福吉へ。ここでメンバーさんとお別れ。今日はありがとうございました。
長かった山行が終わりました。
私は一人、きらら温泉へ。汗を流して帰路につきました。
途中都市高速からの夜景が綺麗でしたよ。年末ですもんね。
f0174419_14203532.jpg
f0174419_14263529.jpg
ブレブレの福岡タワー(^^;)

[PR]
# by sdaisetu | 2016-12-10 12:37 | 登山 | Comments(0)

平尾台 / 周防台~天狗岩

f0174419_21215950.jpg
毎度毎度の平尾台。今回は、茶ヶ床園地から中峠分岐へ、そこから周防台へ直登。そして時計周りにぐるっと一周します。
f0174419_21214618.jpg
車も通れる道を中峠へ。
f0174419_21394797.jpg
振り返って、車が止まっている所が茶ヶ床園地。
f0174419_21491239.jpg
真ん中にこの前登ったラクダ山。
f0174419_21502701.jpg
ここから頂上まで500メートル。一度も止まらず上がれるかな?
f0174419_21521851.jpg
f0174419_21523994.jpg
写真ではなだらかに見えますけど、意外に急登です。
f0174419_21533969.jpg
あと少し。ここで少し足が止まった、残念です。
f0174419_21542606.jpg
レンズが汚れてる。確認不足です。
f0174419_21554380.jpg
一番奥が平尾台で一番高い貫山。
f0174419_21564494.jpg
稜線に出た。この上が周防台。
野焼きが終わってちょっとのようで、まだ炭臭いです。
f0174419_21591509.jpg
30分もかからずに一つ目の目的地到着。
f0174419_22253040.jpg
さて次の目標、桶ケ辻へ。
f0174419_22273211.jpg
f0174419_22324245.jpg
ちょっと臭うけど草も低く歩き易いです。
f0174419_22335151.jpg
f0174419_22340770.jpg
誰も居ない縦走路。とっても気持ち良いね。
f0174419_22350163.jpg
f0174419_22352338.jpg
振り返って一番高い所が周防台。
f0174419_22362367.jpg
のんきに歩いていると、桶ケ辻に到着。
f0174419_22370769.jpg
ここは、パラグライダーの聖地だそうで、沢山のパラグライダーが飛び出すのかな。
f0174419_22384215.jpg
左側へ下りながらテイクオフ!!
f0174419_22394030.jpg
何故か満ちゃんも大興奮!!少しここで休憩&息子とじゃれて。
f0174419_22402874.jpg
この先の天狗岩を目指します。
f0174419_22420845.jpg
天気は回復したのだけど、PM2.5かな!遠景が真っ白。
f0174419_22432823.jpg
f0174419_22435217.jpg
f0174419_22442812.jpg
おっきな天狗岩!!
f0174419_22451992.jpg
f0174419_22454451.jpg
突端まで行ったら右回り。車を止めた茶ヶ床を目指します。
f0174419_22472991.jpg
f0174419_22473726.jpg
f0174419_22474628.jpg
大きな岩の間を抜けて。くねくねと進みます。
f0174419_22475844.jpg
登山の終わりごろに天気が回復。綺麗な青空が広がりました。
f0174419_22480880.jpg
もう直ぐゴールの茶ヶ床。
f0174419_22481618.jpg
今日歩いた稜線。平尾台、小倉からそんなに離れておらず、すぐにアクセス可能で、上がってしまうと大自然真っ只中の所です。いくつものコースがあり、短距離から長距離まで変化に富んだ良い場所です。

[PR]
# by sdaisetu | 2016-12-09 21:03 | 平日登山隊 | Comments(0)

菖蒲谷キャンプ場

先月のキャンプの際に雨に当たられてテントを濡らしてしまいました。
スノーピークのランドロックって言うんですけど、やたらとデカくて、自宅で干すことは困難です。
じゃ地元のキャンプ場にて干しがてら偵察へ行きました。

先ずは若松駅隣の若松中央公民館を目指します。ナビは若松駅を設定しておくと良いでしょう。
f0174419_23123829.jpg
その向かいにある若松中央公民館。
f0174419_23154688.jpg
駐車場に入るのが分かりずらいですが、建物の裏、若松サンリブとの間を抜けてください。中にある生涯学習センターで申請書を明記して許可をもらいます。
ここから車で10分位、1枚目の写真の高塔山の向こう側です。
f0174419_23165291.jpg
土手の上です。
f0174419_23175456.jpg
駐車場があって、すぐのところが4段目階段上がって3段目。
トイレと炊事棟は2段目にあります。
f0174419_23205377.jpg
f0174419_23210694.jpg
f0174419_23212949.jpg
2段目。駐車場からは離れますけどトイレと炊事棟が近くです。
f0174419_23223633.jpg
1段目。焚火の後がありました。
ここは許可さえ頂ければ、無料で楽しめるキャンプ場です。すぐ隣に川が流れていて池もあり淡水魚の
釣りも楽しめます。石峰山の登山道もあり登山も楽しめますよ。
灯台もと暗しでしたね。この日は沢山のキャンパーが居て驚いた事に賑わってました。
f0174419_23262638.jpg
ワンコの散歩コースもありますよ。
f0174419_23271116.jpg
お酒禁止って、やっぱ飲みたいよね!!


[PR]
# by sdaisetu | 2016-12-03 23:02 | キャンプ | Comments(0)

四本堂キャンプ場

26日27日と1泊2日で長崎は西海市の四本堂キャンプ場に行ってきました。
人気のキャンプ場だけに楽しみに行って来たのですが、”また雨”でした。(;´д`)トホホ

f0174419_23184816.jpg
広々キャンプ場。雨のせいか?どうやら貸し切りの様です。
f0174419_23195873.jpg
下の広場でデイキャンプのグループがバーベキューしていました。
f0174419_23211666.jpg
波も穏やか。雨が降り出す前にテントが立てられて良かったです。
雨の前に上にある展望台へ。
f0174419_23241356.jpg
f0174419_23262035.jpg
ぐるっと回って管理棟へ降りて来ました。
f0174419_23265240.jpg
この辺りでぽつぽつと雨が落ちてきました。
慌ててサイトへ戻ります。

雨が降り出すといきなり、気温ダウン。かなり冷えてきました。ストープON
f0174419_23282607.jpg
ストーブが点くとやかんが置けてお湯が直ぐに手に入るので良いですね。
f0174419_23304272.jpg
満福さんにご飯をあげましょうね。
f0174419_23314460.jpg
今回も前回美味しかったもつ鍋です。ワイン飲みながら支度支度。
f0174419_23331132.jpg
ワン友から頂いたミニチュアバルーン!!
f0174419_23340491.jpg
写真では、美味しそうに見えない、ちゃんぽん麺たっぷりのもつ鍋。お肉を奮発したら笑いが出る程美味しかったです。
その夜は大雨。バルーンフェスタで過ごした悪夢の雨がよみがえりましたけど、ここの芝はものすごく水はけが良く、少しも水が溜まりませんでした。
f0174419_23380014.jpg
次の朝もドンより!管理人さんが退去はゆっくりで良いよ言われ、お言葉に甘えて3時前まで過ごしました。
f0174419_23393309.jpg
片付けながらゴロゴロして。
f0174419_23414008.jpg
初めてのホットサンド。スノーピークのポイントギフトでトラメジーノを貰ったので早速使いました。
とっても美味しかった。ハマりました。素人なので中身は、定番のハムチーズ。

f0174419_23403011.jpg
10時過ぎには雨が上がってくれました。
f0174419_23452235.jpg
f0174419_23453591.jpg
f0174419_23455613.jpg
f0174419_23460680.jpg
椅子に大福お兄ちゃんと福丸も一緒に。一緒に居れたら楽しかったのにね。

f0174419_23473887.jpg
f0174419_23475541.jpg
片付け出すと寝る次男。なんでかな?それに、あんだけ降ったのに地面は濡れてないんですよ。乾くにしても早い!!
f0174419_23495939.jpg
ちょっと場内を。中段のオートサイト。地面は少し傾斜がありますが、そこそこ良いですね。4番が真っ平かな?
f0174419_23514244.jpg
浜辺にあるトイレと流しのついたサニタリー。
f0174419_23530808.jpg
f0174419_23532450.jpg
車を横づけできない一般サイトもあります。駐車場から備え付けのリヤカーで荷物の移動。
f0174419_23555229.jpg
上のサイト用の簡易流しと簡易トイレ。
f0174419_23571621.jpg
サイトが埋まっている時は辛いかな。
f0174419_23582162.jpg
これは良いなと思った炉。この上で直火が出来ます。
f0174419_23593693.jpg
右手が東で朝日が見えて、左手が西で夕日が見え景色最高ですね。
桜の木が沢山あったので、春はすごいでしょうね。
静かで、穏やかで、ペグも打ちやすく、お気に入りになりました。
さすが他の人がブログで褒めているのが分かります。
少し不便な所もありますが、それもまた良いです。
f0174419_00032898.jpg
ちなみに。キャンプ場から見える3本の柱は針尾送信所で
f0174419_00042464.jpg
旧海軍の無線送信所で真珠湾攻撃の「ニイタカヤマノボレ」暗号を発したとされていました。
近年の情報では、違う様です。歴史遺産を真ん前に眺められますよ。



[PR]
# by sdaisetu | 2016-11-29 00:17 | キャンプ | Comments(0)

秋の海

スポーツGOMI拾い。拾ったごみの量と質でポイントを競い合うスポーツです。
その競技が、ここ地元の岩屋の海岸でおととい開催され、久しぶりに凄く綺麗な海岸になりました。
f0174419_16315401.jpg
綺麗な海と良く晴れた空。
f0174419_16332132.jpg
f0174419_16335527.jpg
お!待てが長い!!進歩してますね、満福さん。
f0174419_16350534.jpg
f0174419_16355296.jpg
何故か?怖い顔の満福さん。もーずっと吠えてます。
f0174419_16371483.jpg
f0174419_16375934.jpg
山も良いけど海もまた良いですね。

[PR]
# by sdaisetu | 2016-11-22 16:26 | 満福&福丸 | Comments(0)

古処山~屏山

今回も会社の4人で近場の低山。秋月登山口から先に奥の屏山。稜線を戻って古処山を巡りました。
 
駐車場を選べば、かなり時間も短縮できますが、下から歩きたいと言う事で、秋月城下の秋月観光協会Pに車を停めました。ここは秋月のど真ん中で帰りの観光におすすめです。

駐車場から車道を歩いていたら、地元のおばあちゃんに、こっちの道が旧街道だよって教えてもらって、なかなか風光明媚な街道を歩くことができました。
f0174419_20381983.jpg
天気がもう一つながら紅葉が見ごろでした。
f0174419_20404839.jpg
f0174419_20411853.jpg
f0174419_20413304.jpg
f0174419_20414958.jpg
f0174419_20422021.jpg
この後田んぼの間を抜け本覺寺に到着。ここから登山開始です。
f0174419_20442001.jpg
9:20分  本覺寺
f0174419_20444466.jpg
f0174419_20450713.jpg
道は分かり易いです。

f0174419_20465293.jpg
今日の山行はお地蔵様が沢山お見えになります。

f0174419_20484459.jpg
道が荒れていたのが残念です。
f0174419_20502524.jpg
何ヶ所かこんな橋が架かってます。
f0174419_20503409.jpg
f0174419_20504565.jpg
山ガール?の一団に遭遇。笑い声が絶えません。

f0174419_20522229.jpg
渡河する場所もあり慎重に歩きます。

f0174419_20533330.jpg
f0174419_20534545.jpg
f0174419_20540828.jpg
f0174419_20542805.jpg
f0174419_20544890.jpg
f0174419_20554038.jpg
歩き易い所や川で濡れて滑りやすい場所や石道が壊れた所や なかなか難しい山道です。
f0174419_20573155.jpg
水舟に到着。  10:45分

f0174419_20581324.jpg
10:49分にこの分かれ道に到着。右の屏山へ進路を取ります。
f0174419_07231088.jpg
ツゲの原生林。とても歩き易かったです。程なく歩くと稜線へ。
f0174419_07283068.jpg
古処山から屏山の間にでました。まずは屏山へ。
f0174419_07294237.jpg
f0174419_07323082.jpg
f0174419_07324598.jpg
もう直ぐ屏山頂上。
f0174419_07332668.jpg
屏山 11時30分到着。 偶然に春先に宝満山で知り合った方と再会。やっぱり日本は狭いですね。

来た道を戻り、古処山へ。楽しい稜線歩き。古処山手前400メートル辺りからゴツゴツとした岩が現れ登ったり降りたり。
f0174419_07352341.jpg
f0174419_07373996.jpg
取りあえず、一番高い岩の上で記念撮影。
頂上の標識はここの一段下にありました。
f0174419_07394137.jpg
古処山12時30分到着。ここで休憩と昼ご飯。
ここからの下りは、八丁峠を行きます。
f0174419_07410269.jpg
f0174419_07420332.jpg
地蔵さんや弥勒様や磨崖仏まで。
f0174419_07430242.jpg
f0174419_07440180.jpg
どんどん下ります。下りだからね歩き易いけど、登りだとぞっとします。
f0174419_07445534.jpg
途中山の主と遭遇。赤い首輪もして足も汚れてなく、どこかの飼い犬とすぐに分かったけど、どこの子だい?
f0174419_07463614.jpg
しばらく歩くと国道322号に合流、少し車道を歩きます。
f0174419_07473367.jpg
この看板が見えたら、また旧街道へ。
f0174419_07481218.jpg
殿様も登城の際に歩いた石畳の登山道。
f0174419_07490569.jpg
14時59分。だんご庵到着。
f0174419_07495342.jpg
お茶が美味しかった。
f0174419_07501622.jpg
f0174419_07503627.jpg
f0174419_07514794.jpg
紅葉を愛でながらの登山も良いですね。
この山もルートの取り方次第で、登山口をチョイスしだいで、2,3時間からぐるっと5.6時間位楽しめる山です。かなり豪雨のせいでの登山道が荒れてますけど、道は分かり易くて楽しい山です。

[PR]
# by sdaisetu | 2016-11-21 20:17 | 登山 | Comments(0)

平尾台 ラクダ山

三郡縦走、私のとって忘れられない山行になりました。
昨日に比べての天気の良さ!!息子を連れてどこかゆっくりのんびり登れる山。探してみるとありました。
他の人のブログで知った、平尾台ラクダ山。出掛けて来ましたよ。楽勝ながら景色が良くっておすすめの山です。

f0174419_20311933.jpg
取り付き口は、車道からすぐ。おまけに頂上まで1キロ。楽しくなります。
f0174419_20323641.jpg
f0174419_20324510.jpg
天気が良いのがわかるでしょ。今日は最高!!

f0174419_20332889.jpg
f0174419_20333562.jpg
鍾乳石のなんのその!
f0174419_20355310.jpg
山容が物が語るフタコブラクダ。

f0174419_20364581.jpg
f0174419_20365381.jpg
f0174419_20371415.jpg
満ちゃんいい笑顔。福丸が重なって見えるよ!

f0174419_20395664.jpg
f0174419_20391638.jpg
f0174419_20402800.jpg
秋ですね。ススキが綺麗。
f0174419_20413596.jpg
f0174419_20415207.jpg
右奥に先月登った貫山が良く見えます。
f0174419_20431257.jpg
f0174419_20432671.jpg
f0174419_20431810.jpg
15分掛ったかな?でも景色最高です。
f0174419_20442820.jpg
f0174419_20451689.jpg
f0174419_20453015.jpg
青い空と満ちゃん。いい写真が撮れました。
f0174419_20462908.jpg
f0174419_20464220.jpg
さて下りますか。ゆっくりのんびり出来ました。
f0174419_20472913.jpg
引っ張ったら父ちゃんコケますがな!ゆっくりお願いします。
f0174419_20482036.jpg
振り返って。良いとこみっけ!!また行こうね。
f0174419_20490092.jpg
f0174419_20491417.jpg
帰りの車の中でご満悦の満福です。天気の良い日にはホントおすすめの山です。
行って頂上で遊んで降りて1時間位。ラクダ山いい山です♡

[PR]
# by sdaisetu | 2016-11-16 20:26 | 平日登山隊 | Comments(0)

三郡縦走

ずっと行きたかった三郡縦走。思い立って出かけてきました。
地元福岡の山好きにとっては、きついながら憧れの山歩きです。今ではトレラン愛好者の鍛錬のコースとなってます。
距離はおおよそ24キロ。時間9時間以内(日没前)に。頑張ります。
f0174419_22352015.jpg
今日は、篠栗から大宰府コース。
地元の駅から乗り継いで、起点の篠栗駅。7時25分。
目の前にローソン。少し歩いてファミリーマートがあります。
f0174419_22381975.jpg
駅前の道から先の大通りを右手に。県道607号を進むとすぐに若杉山への看板。
ここから1時間。若杉楽園キャンプ場を目指します。
f0174419_22422589.jpg
道なりにくねくねと、表示がされているので、迷う心配はないです。
時間短縮でキャンプ場までは、タクシーもありです。

f0174419_22450601.jpg
晴れの予報だったのにな。なかなか晴れてくれません。おまけに途中で大雨。ちょうど倉庫の前で、その軒の下で雨宿りが出来ました。30分のロス。仕方ありませんね。
ここで、痛恨の道間違い。左に行くとこを右に行ってしまい。ここでも30分のロス。ま、ゆっくりのんびり。

f0174419_22493784.jpg
若杉山登頂。10時15分。予定より、1時間の遅れ。
ショウケ越え目指していったん下ります。
f0174419_22525087.jpg
若杉ヶ鼻。本当だと、ここから今日歩く稜線、三群山、目的地宝満山が見えるはずだったのだけど、真っ白。
ソイジョイを頬張る。
f0174419_22551951.jpg
ショウケ越え。この下を車道が走っており、車にとっては峠ですが、僕ら登山者にとっては谷に当たります。
これから、このコース一番の急登が始まります。  11時09分

f0174419_22583980.jpg
雨とマイナスイオンと所々の紅葉。
f0174419_22593483.jpg
鬼岩屋山頂到着。きつかったべ!!   11時56分
f0174419_23055316.jpg
砥石山  12時25分

f0174419_23005684.jpg
前砥石山。この辺は多少のアップダウンはあっても歩き易い稜線歩きが続きます。  12時49分
f0174419_23021077.jpg
f0174419_23022496.jpg
f0174419_23023939.jpg
紅葉が真っ盛りで、晴れてないのが残念です。
f0174419_23034325.jpg
あちらこちらで、山の会かな?表示がされているので、迷うことなく歩けました。ありがとうございました。
f0174419_23051720.jpg

f0174419_23095999.jpg
今日最高峰の三群山到着。14時06分。ここで遅めの昼食。しかし遅れ気味なので早々に出発。

f0174419_23122566.jpg
三郡山から宝満山、楽しかったです。

f0174419_23162278.jpg
途中越える仏頂山。 15時15分。今日の日没は17時15分、急ぎます。
f0174419_23192276.jpg
宝満山山頂。15時40分到着。
f0174419_23205557.jpg
f0174419_23215476.jpg
f0174419_23223260.jpg
f0174419_23234196.jpg
頂上で少しのんびりした後、少し下のキャンプ場へ降ります。
f0174419_23255322.jpg
下山しながらこの上が宝満山頂上。ほぼ山の上は岩で出来てました。
f0174419_23280906.jpg

f0174419_23285428.jpg
宝満山キャンプセンター 15時55分。ちょうど紅葉が盛りでした。
f0174419_23311425.jpg
さてさて、下山しますよ。たぶん日没までは無理かな!!でも慌てない慌てない。
ここからは、女道を通り正面登山道を降ります。
f0174419_23383112.jpg
振り返って百段ガンギ。

もう辺りが暗くなった17時30分に麓 竈門神社に到着。けっこう足がフラフラになりました。
ここから、コミュニティバスで西鉄大宰府駅へ。西鉄電車で天神へ
後はJRで地元へ。
雨宿りや道間違いがあったとしても、25キロを10時間。ちょっと掛かりましたね。
次回は8時間以内を目指します。でも楽しかった。

[PR]
# by sdaisetu | 2016-11-15 23:05 | 登山 | Comments(0)

岩石山

だんだんと涼しくなって今日この頃、暑いの苦手の息子と登山の季節です。
今日は、岩石山。頂上に城址があって、奇岩と城跡を楽しめる低山です。


山岳修験道の修業場であった山に造られており「豊前一の堅城」「難攻不落」という評判もあった同城ではあるが、築城以降、菊池氏、大友氏、大内氏、秋月氏、豊臣秀吉の各大名に攻め落とされ、帰属の変更を繰り返しながら、重要な城として存続する歴史を繰り返す。wikipediaより。

岩石山の麓には添田公園があり、そこに広い駐車場があり、そこからアプローチします。
数あるコースから人面岩参道から頂上、正面山道からの下山を選びました。
添田公園から左手の舗装道路を進み、右に真愛寺が見えその先の住宅街の路地から進みます。
f0174419_22485443.jpg
お宅の庭の横を通り過ぎるとすぐに山道になります。
f0174419_23061721.jpg
f0174419_23080231.jpg
涼しくなってから満福の調子がすこぶる良く、グングン進みます。
f0174419_23103395.jpg
f0174419_23114290.jpg
良く手入れされていて、歩き易い山道。
f0174419_23125278.jpg
この先は、地蔵さんと滝が交互に現れ、変化にとんだ山道です。
f0174419_23144692.jpg
人面岩。写真に撮ると見えなくもないですね。肉眼だと「これ?!」だったので。
f0174419_23231469.jpg
石を積んだ左手の階段を登ります。
f0174419_23312353.jpg
f0174419_23313131.jpg
目の輝きが素敵ですな満福さん!!
f0174419_23323799.jpg
このコース最大の難所。父ちゃん通れるかな?
f0174419_23333154.jpg
這って何とか抜けました。抜けたこっち側ですが、すぐに足場が悪く崖なのがヒヤッとしました。
f0174419_23353155.jpg
1時間もあれば登りるお手軽登山です。
f0174419_23361844.jpg
頂上に立派な展望台。
f0174419_23373253.jpg
頂上からの眺めも良かったですよ。
f0174419_23370186.jpg
頂上からすぐ下にある、国見岩へ。
f0174419_23372559.jpg
ここからも景色良かったです。
f0174419_23412891.jpg
本丸跡や馬場跡や少し残った石垣等々、後から知ったのだけど、この山の赤村側には楽しい場所があるみたいなのでまた来たいな。
f0174419_23433941.jpg
奥の院から見る景色もおすすめ。あとは良く整備された正面山道を降ります。
f0174419_23453065.jpg
麓に模擬城の添田ジョイもありますよ。なんと町営の入浴施設です。
福丸が居なくて少し寂しい登山でしたが、また行こうね満ちゃん。

[PR]
# by sdaisetu | 2016-11-11 20:17 | 平日登山隊 | Comments(0)