<   2016年 08月 ( 9 )   > この月の画像一覧

夕焼け門司港

f0174419_22290380.jpg
綺麗な雲 夕日に照らされてなんだか金魚のよう
f0174419_18220145.jpg
夕方 門司港へ テラスならワンコも入れるレストラン。平日なので入れると思ったら
お客さんが皆テラスへ。涼しかったからかな!

空くかもしれないので、ちょっと散歩
f0174419_22283250.jpg
f0174419_22284223.jpg
f0174419_22285602.jpg
f0174419_22284901.jpg
f0174419_23115743.jpg
間もなくライトアップが始まります。

今日は、少し涼しい夕方。満ちゃんも良く歩いてくれました。
f0174419_23122577.jpg
ライトアップな門司港ホテル
f0174419_23120879.jpg
対岸の下関方面
f0174419_23132488.jpg
下関 観覧車と下関海響館
f0174419_23134579.jpg
みんなと一緒だと満ちゃんの目がキラキラ

f0174419_23131781.jpg
ブルーウイング門司  ここいらでは珍しい跳ね上げ式の橋
f0174419_23135447.jpg
f0174419_23200286.jpg
ぼちぼち夜が涼しい門司港レトロ。夜の散歩もおすすめですよ。
けっこうワンコが散歩してました。
残念ながらテラスは空きませんでした。また次回。

[PR]
by sdaisetu | 2016-08-27 18:21 | 満福&福丸 | Comments(0)

足立山

f0174419_07042839.jpg
ここから2キロ。平地だと何げない2キロだけど、山道だと結構な2キロです(笑)
行く気はあるんですよ。一歩目が進むと。コンビニで買って来たおにぎりをほおばりながら「行くか」って進みました。
f0174419_17314303.jpg
道は歩き易く、なだらかな下り、え、下り。そう下り。一旦下ります。
小文字山366メートル次の名も無き山が433メートル   普通だとその差67メートル
100メートルは高度下がったかな。けっこう登ります。
f0174419_17315134.jpg
さっきまで居た場所。
f0174419_17392425.jpg
少しずつ上がって行きます。
f0174419_17393266.jpg
道はなだらか
f0174419_17394040.jpg
名も無き山(丘)到着。歩き易かったせいか15分ほどで到着。
足立山へ向けてゴー。
しかし。ここが433メートル足立山598メートル 楽勝と思いきや。
f0174419_17411842.jpg
f0174419_17412628.jpg
写真では分かりずらいかな?たぶん200メートル位下がります。せっかく高度稼いだのに↓ 下がります(涙)
f0174419_17462544.jpg
青空と緑と細い道。

f0174419_17471113.jpg
下がり終えた辺りから林の中へ。日陰に入ると涼しく感じます。
f0174419_17471792.jpg
あと600メートルだけど 登る600メートル
f0174419_17472519.jpg
f0174419_17473504.jpg
ゴールはこの先かな。明るく見える。
f0174419_17510390.jpg
ゴール。
f0174419_17511267.jpg
天気と景色が最高。
登り始めて、小文字山山頂までが20分ほど、名も無き山までが15分 そこから足立山までが1時間でした。
楽しい山旅。
f0174419_17561044.jpg
小倉方面
f0174419_17561857.jpg
門司港方面   
f0174419_17562528.jpg
下関 彦島方面 歩いて来た道。
f0174419_17563209.jpg
f0174419_17563814.jpg
f0174419_17590379.jpg
平日だから出会ったのは、若い男性一人だけ、ほぼ独り占めできました。
f0174419_18021102.jpg
後は下るだけ。歩き難い場所もあるけど。
f0174419_18021794.jpg
足立山妙見宮でお参り。今日の山行の安全のお礼参り。

[PR]
by sdaisetu | 2016-08-26 18:09 | 登山 | Comments(0)

小文字山

f0174419_22540352.jpg
今日は、あまりにも天気が良すぎたので、近場の山そして景色が良い山 小文字山へ行って来ました。
昔、若い時に北九州市の百万祭りの際に花火を見ようと登山し、間に合わないと駆け上がった山でしたが、
年を重ねた今だとあまりにも大変な山となりました。
ここから見る景色は、皿倉山から見る景色より上で低山ゆえにか真ん前に広がっていました。
本当に素晴らしいのでおススメです。

地元からバスで小倉駅へ向かい
f0174419_23000600.jpg
小倉駅で北九州市営バスから西鉄バスへ乗り換え。
f0174419_23010923.jpg
f0174419_23011722.jpg
この山登ります。
小倉バスセンターからは、9番。ただここからは便数も少なく、小倉駅入り口バス停の方が便数が多いようです。
9番92番

終点 大谷池で下車。
f0174419_23021541.jpg
山側に大きなマンションが建っているので右方向の坂を登っていきます。
f0174419_23091324.jpg
道なりに歩くと森林公園内の車道に入ります。少し進むとメモリヤルクロスと言う場所に着き、車だと10台位駐車可です。
f0174419_23094713.jpg
f0174419_23095819.jpg
ここから小文字山まで直登します。
f0174419_23172919.jpg
わずか600メートルされど600メートル
f0174419_23204167.jpg
登り始めて階段また階段 何度止まったことか!
f0174419_23205512.jpg
行けども行けども階段階段
f0174419_22201610.jpg
f0174419_22210150.jpg
やっと300メートル進んで あと300メートル
f0174419_22211043.jpg
こんな崖もあるのだけど、回り道もあります。
f0174419_22263313.jpg
鎖道もあります。低山ながら楽しめますね。
f0174419_22264293.jpg

f0174419_22291891.jpg
頂上直下の明るい道。なんかおとぎ話に出てきそうな道。
f0174419_22292892.jpg
f0174419_22294917.jpg
ここから見る景色の綺麗な事
f0174419_22294248.jpg
最後の登り


小文字山 頂上到着。
ここから見る景色の素晴らしい事。
f0174419_22334666.jpg
競輪場のメディアドーム
f0174419_22340125.jpg
工場群も見えます。
f0174419_22341488.jpg
f0174419_22342350.jpg
目的は果たしたのだけど、足立山まで2キロメートル。
行こうか行くまいか!!
行くんですけどね。足立山までは、またあとで。


[PR]
by sdaisetu | 2016-08-25 23:21 | 登山 | Comments(0)

朝のドッグラン

朝、日が昇ったばかりの隠れ家ドッグラン。
毎日が暑いですからね、少しでも涼しい時間に遊びにいきました。
母ちゃんと3人、一人でも欠けると寂しいですね。
でもこの日の満ちゃんは、とっても楽しそう!!少しの時間だけど楽しめました。
f0174419_12250859.jpg
f0174419_12251983.jpg
f0174419_12252788.jpg
走る走る 楽し気に!!伸び伸びと。
f0174419_12244057.jpg
f0174419_12242970.jpg
母ちゃんにアタック。
f0174419_12244965.jpg
良い子にしている振りして
f0174419_12245883.jpg
母ちゃんにドン!!
f0174419_12253583.jpg
良い息抜きになったね。

[PR]
by sdaisetu | 2016-08-24 12:32 | 満福&福丸 | Comments(0)

九重連山 久住山から中岳

会社の同僚6人で九重連山へ。2か月程前からの計画ながら天候不順の為2度流れていました。
f0174419_11443696.jpg
車窓から!!しかし昼前後に雨の予報。なんとか頂上までは天気持たないかな。
f0174419_11444322.jpg
今回は、牧ノ戸から往復コース。駐車場の牧ノ戸峠に到着。
f0174419_11445545.jpg
真ん前にそびえる沓掛山。
f0174419_11450493.jpg
天気よすぎ、8時過ぎですが、太陽ギラギラです。
f0174419_11451254.jpg
8時15分に出発。
f0174419_11531444.jpg
以外にきついコンクリートの山道を20分上がると、第1展望台に到着。振り返って見る 湧蓋山
f0174419_11532363.jpg
第2展望台へ向けて歩きます。
第2展望台からは、阿蘇五岳と雲海
f0174419_11534132.jpg
f0174419_11535255.jpg
ちょこっと見える久住山。これから楽しい稜線歩きの始まりです。
f0174419_11540298.jpg
沓掛山を巻きながら進みます。
f0174419_12010366.jpg
越えて来た沓掛山を振り返る。
f0174419_12011978.jpg
f0174419_12013019.jpg
何度も何度も振り返る。天気最高です!!
f0174419_12014995.jpg
夢大橋が見えますね。
f0174419_12015860.jpg
だんだんと大きな雲が迫って来ました。
f0174419_12044347.jpg
かなり温度が下がって来ました。雲に巻かれだしたな残念。
f0174419_12045235.jpg
先が真っ白に
f0174419_12050331.jpg
星生崎も真っ白
f0174419_12053749.jpg
f0174419_12054982.jpg
避難小屋辺り。雲が攻めてきた、すごい景色ですね。
f0174419_12055674.jpg
隙間から久住山が一瞬顔を出しました。
f0174419_12163593.jpg
バイオトイレ
f0174419_12164748.jpg
避難小屋
f0174419_12181922.jpg
f0174419_12183010.jpg
久住分かれを通り過ぎて、最後の登りにチャレンジ
f0174419_12184135.jpg
f0174419_12184925.jpg
f0174419_12185686.jpg
10時30分に久住山頂上に到着。念願でしたので、うれしいね。
f0174419_12223623.jpg
f0174419_12224647.jpg
晴れていたらね、ここから見る景色は最高だったんだけど、初めて来た仲間には残念です。
f0174419_12230043.jpg
中岳に向けて、一度下がります。
f0174419_12231009.jpg
f0174419_12232105.jpg
まずは、天狗ヶ城と御池を目指します。
f0174419_12280564.jpg
f0174419_12281439.jpg
f0174419_12282262.jpg
f0174419_12283400.jpg
f0174419_12291338.jpg
歩き難い御池の淵をゆっくり慎重に歩きます。
f0174419_12354478.jpg
中岳が正面に。今日最終目的地。
f0174419_12362099.jpg
11時30分 中岳到着。
f0174419_12355965.jpg
御池小屋
f0174419_12361149.jpg
遠目に久住山。右に天狗ヶ城。
ここでお昼ご飯とお昼休憩
ここまで雨も降らず、雲のお蔭か少し涼しく感じるのでありがたいですね。ここから牧ノ戸峠へ向け歩きます。
f0174419_12362928.jpg
f0174419_12430602.jpg
f0174419_12433500.jpg
f0174419_12444475.jpg
f0174419_12445443.jpg
逆光ながら久住山が綺麗に見えました。
f0174419_12463541.jpg
西千里ヶ浜を進む、この辺りで小雨が!!
f0174419_12475040.jpg
f0174419_12480394.jpg
登山客が増えたせいかな、かなり石や岩がむき出しになって歩き難くなっています。
たぶん歩いた後荒れて雨などで土が流れ出しているようですね。
f0174419_12481002.jpg
昔はこんな風な山道だったような気がします。
f0174419_12481998.jpg
f0174419_12482800.jpg
沓掛山の第2展望台に1時40分  牧ノ戸峠に2時に降り立ちました。
f0174419_12484162.jpg
牧の峠のソフトクリーム美味しいですよ。天気も持って楽しい山遊びが出来ました。

[PR]
by sdaisetu | 2016-08-20 13:01 | 登山 | Comments(0)

四季見原すこやかの森キャンプ場

f0174419_22561873.jpg
初めての四季見原すこやかキャンプ場。この季節に涼しい場所と思いこのキャンプ場にしました。
しかし予約がいっぱいでオートサイトが取れず、少し不便なフリーサイトでのキャンプとなりました。

1200メートル上空のキャンプ場。たどり着くまでが長い長い、けっこう上がりました。
f0174419_22595472.jpg
細い道をくねくねと。
f0174419_23002887.jpg
f0174419_23001872.jpg
途中、鹿さんと会いました。
f0174419_23000555.jpg
キャンプ場管理棟のセントラルロッジ。
f0174419_23110706.jpg
設営も完了したので、満福の散歩を兼て場内散策。
f0174419_23104435.jpg
f0174419_23105289.jpg
評判通り中々にオートサイトは良さげです。次回は頑張ってオートサイトを取りたいです。

今夜は鶏肉料理を私に優しい野菜がいっぱい。
f0174419_23111839.jpg
乾杯!!
f0174419_23112593.jpg
福丸も一緒に
f0174419_23113290.jpg
今回の新入り君のブータちゃん(笑)
f0174419_23113968.jpg
キャンプ2日目。下の駐車場からの眺め、段々畑のようなキャンプサイト。
f0174419_23211796.jpg
評判の雲海なのか雲なのか。
f0174419_23221190.jpg
f0174419_23220042.jpg
f0174419_23224252.jpg
天気が回復してきて青空が広がりました。
f0174419_23310986.jpg
昨日の夜は生憎な天気で時々雨、綺麗な星空は出なかったです。でも寒いくらいの気温で、僕らもワンコも
良く眠れました。
f0174419_23425120.jpg
大福も福丸も一緒に
f0174419_23433575.jpg
f0174419_23471746.jpg
青空が広がって、お月さんも綺麗に、やっぱり1200メートルだからかな月が大きく見えました。
f0174419_23441106.jpg
満福もリラックス。楽しいキャンプですね。
f0174419_23482897.jpg
f0174419_23535649.jpg
夕日が綺麗。明日は最終日、晴れてくれてテント乾燥収納が目標です。

f0174419_23485923.jpg
今夜は、ビーフシチュー。いただきます。お酒が美味しいです!!

最終日は晴れ。撤収も楽しく出来ますね。
f0174419_00093289.jpg
完全に気に入ってようで、リラックスの彼です。

フリーサイトも良いけど、オートサイトでね。夏が涼しい、これだけで満足なキャンプ場でした。
四季見原すこやかの森キャンプ場 http://takachiho-kanko.info/sightseeing/detail.php?log=1338292598


[PR]
by sdaisetu | 2016-08-18 22:32 | キャンプ | Comments(0)

ボイボイキャンプ場(モーモーランド久住)

8月13日から14日までボイボイキャンプ場に行ってきました。
お盆の最中に14日から16日まで四季見原を予約していましたが、なんかもう1日早くでてキャンプしたいなと
まだまだ前日予約可なこのボイボイキャンプ場へ向かいました。

f0174419_14171534.jpg
初日はあいにくの空模様。星は期待できないかな。でもキャンプ場は広々です。
f0174419_14175167.jpg
丘の上にある、カフェ&キャンプ場管理棟
f0174419_14183185.jpg
今夜の食事は、ここのカフェにて、評判のオムライス。大盛りで頂きます。
f0174419_14180761.jpg
美味しかった!!

テント立てて、近くの七里田温泉。そんなこんなでドタバタなキャンプ1日目。お酒も入り早めの就寝。
朝日に照らされて起床、心地よい朝です。天気が回復。九重連山が綺麗です。
f0174419_14151197.jpg
f0174419_14303178.jpg
f0174419_14300222.jpg
多くのキャンパーが来てました。キャンプ場が広いので狭くは感じなかったです。
けっこう斜めな場所が多かったですが良いキャンプ場ですね。星空が見えなくて残念でした。
f0174419_14330587.jpg
f0174419_14332560.jpg
満福の散歩がてら場内を散策。
f0174419_14341694.jpg
牛さんに挨拶。満福に興味深々。鼻チューするかと思ったら、満福が寄ったら逃げ出しました。
f0174419_14342532.jpg
f0174419_14343685.jpg
f0174419_14350184.jpg
恥ずかしい話、床が少しカビていた我が家のテント。いい感じで床を干せました(笑)。
f0174419_14391681.jpg
早めに撤収して、阿蘇方面へ向かいます。
f0174419_14351154.jpg
ワンコが居る我が家。この時期に夜が涼しいキャンプ場はありがたいですね。
 久住高原のボイボイキャンプ場  http://boiboicamp.kuju-kogen.com/

[PR]
by sdaisetu | 2016-08-17 14:42 | キャンプ | Comments(0)

矢筈山から風師山

天気も良いので、近くの山へと。
同じ市内の門司区にそびえる風師山。前回犬連れ登山の際に断られた矢筈山を含めた登山へ行ってきます。


f0174419_10544148.jpg

市営バスからの眺め。ただいま若戸大橋を通行中。
我が町からは、半島ゆえ橋か海底トンネルか船を使うかです。


f0174419_10591182.jpg
バスからJRを乗り継いで、門司区の小森江駅へ。ここから街中を抜け山の麓へ。

f0174419_11352769.jpg
ギラギラ太陽の下ゆっくり歩みを進めます。

f0174419_20274597.jpg
f0174419_20280600.jpg
今日登る山を下からの眺め。良い天気。暑いです。

f0174419_20290032.jpg
交差点を折れ、取り付き口へ。まず矢筈山(266m)に登り、その後に風師山(362m)に登ります。
f0174419_20324481.jpg
小森江子供の森公園まで上り、ここから矢筈山へ向かいます。
f0174419_20411413.jpg
f0174419_20413111.jpg
f0174419_20414763.jpg
車も通れる歩きやすい山道をゆっくり登ります。
f0174419_20424479.jpg
あっと言う間に頂上直下のキャンプ場に到着。旧陸軍の矢筈保塁跡があります。
下関要塞と呼ばれ、明治末期まで使用されてたそうです。民間人が気軽に入れるようになったのは戦後で、
砲台や倉庫群が残り往時を偲ばせます。

f0174419_20551309.jpg

f0174419_20554554.jpg

裏手の土手を上がると矢筈山山頂に出ます。
f0174419_20561682.jpg

頂上からの景色。下関方面が綺麗に見渡せます。
f0174419_21555870.jpg

少し下山して風師山へ向かいます。
f0174419_21573657.jpg

分かりました!!

f0174419_21583410.jpg

f0174419_21585033.jpg

f0174419_21591219.jpg

f0174419_21593098.jpg

かなり歩きやすく、きっと近所の山の会の方かな?綺麗に草刈をしていただいてました。
ありがとうございました。
登り返して45分くらいで風師山山頂へ
f0174419_22044913.jpg

ここの景色も良いのですが、一番絶景な風頭岩峰に向かいます。

f0174419_08280397.jpg

少し下って登り返して。
f0174419_08282064.jpg

5分くらいで風頭岩峰に到着。

f0174419_08332060.jpg

f0174419_08333008.jpg



f0174419_08335718.jpg
ここから見る関門海峡がとっても綺麗でした。関門大橋が見渡せます。

f0174419_08531479.jpg
門司港駅方面へ下山します。

f0174419_08571718.jpg
少しの土の山道を下り
f0174419_08573857.jpg
ほぼ車道を下ります。
f0174419_08575075.jpg
門司駅手前に降りて来ました。

f0174419_08594488.jpg
門司港駅から関門海峡めかり駅まで走る潮風号。

f0174419_08595538.jpg
門司港駅、残念ながら大規模保存修理工事中。工期あと2年、期待してます。

f0174419_09001201.jpg
大正時代のトイレと手洗い

f0174419_09003102.jpg
この電車にて帰ります。お手軽低山登山は楽しいですね。

[PR]
by sdaisetu | 2016-08-05 10:48 | 登山 | Comments(0)

皿倉山

地元の山、皿倉山。最短コースで1時間くらいかな?
猛暑の中、ゆっくり楽しく登ります。

今回は、煌彩の森コースから頂上を目指してましたけど。途中から、国見岩コースから頂上を目指しました。

f0174419_1262568.jpg

f0174419_128183.jpg

JR八幡駅が出発地点。このまま真っ直ぐに皿倉山を目指します。

f0174419_1281352.jpg

f0174419_1282564.jpg

大学やら住宅街を抜け、ひたすらに真っ直ぐに。

取り付き口の帆柱ケーブル山麓駅に到着。
f0174419_12315987.jpg

右奥の煌彩の森コースへ
f0174419_12162934.jpg

f0174419_12164071.jpg

f0174419_12171728.jpg


良く整備されていて、歩きやすい。

f0174419_1218440.jpg

お地蔵さん、こんにちは。

f0174419_12183310.jpg

迷ったけど、国見岩コースに変更。

f0174419_12192968.jpg

ケーブルカーの下をくぐり。帆柱神社からの道と合流。
山道を進みます。ただ、夏だからかな、アブの襲来。首に掛けていたタオルを振り回しつつの登山、
別の意味で疲れました。やぶ蚊もいて、スキンガードは必需品ですね、アブにも効くかな?

f0174419_12232910.jpg

やっぱり道は歩きやすいです。

f0174419_12235825.jpg

途中の案内板やら、指示板やら
f0174419_12245682.jpg


小倉方面が開けて来ました。ガスが掛かっていたけど、良い眺め。
f0174419_12254879.jpg


本当に良く整備されていて、歩きやすいです。感謝感謝。
f0174419_12264247.jpg

f0174419_12265348.jpg

f0174419_122732.jpg


国見岩を過ぎると頂上手前の開けた場所に到着。テレビ塔を抜けたら頂上です。
f0174419_12282831.jpg

f0174419_12285376.jpg

f0174419_1229675.jpg


到着。
f0174419_12294487.jpg


頂上広場から。
f0174419_12303590.jpg


f0174419_1247522.jpg

九州自然歩道、ここ皿倉山が北部の基点です。鹿児島まで歩いた猛者もいるとか。テレビ雑誌等で
紹介されてました。

取りあえず、レストランへ。
f0174419_12392227.jpg

f0174419_12393488.jpg

今日は、公共交通機関なので、ビールビール。
f0174419_12404281.jpg

プラコップなのが残念でしたけど、美味しかったです。

f0174419_12414194.jpg


温泉施設を目指して、反対側の河内貯水池に向かいます。

f0174419_12423846.jpg

雨情さんの歌碑やら、まだ咲いているアジサイを愛でつつ少しずつ下がります。
f0174419_12493477.jpg


皿倉平まで降りて来ました。これから登った方向の真逆の河内貯水池方面へ降ります。

f0174419_22345578.jpg

f0174419_2235861.jpg

f0174419_22351955.jpg


f0174419_22352920.jpg

しばらくは、道幅も広く歩きやすい山道。

この標識から細い道になります。
f0174419_22364827.jpg


f0174419_22395689.jpg


歩きやすいんだけど、歩けども歩けども標識なし、少し不安になったときに標識が現れました。
f0174419_22381539.jpg


車道へでました。
f0174419_2241427.jpg

f0174419_22411769.jpg


以外にしばらく車道を歩きます。アスファルト道は疲れますね。

登った後の温泉はサイコーですね。
f0174419_22431158.jpg


八幡駅までは、送迎バスで。20分くらいで到着。
f0174419_22441237.jpg

f0174419_22442313.jpg


けっこう歩けて、温泉とビールで満喫した低山でした。
[PR]
by sdaisetu | 2016-08-02 12:34 | 登山 | Comments(0)