<   2016年 03月 ( 12 )   > この月の画像一覧

櫛田神社

博多の氏神・総鎮守として信仰を集めている神社で、7月の博多祇園山笠や10月の博多おくんちなどの祭事をおこなうことで有名です。
f0174419_1282446.jpg


f0174419_1295666.jpg

楼門
f0174419_12101391.jpg

f0174419_12102722.jpg

楼門天井にある恵方盤

f0174419_12111667.jpg

境内の手水舎
f0174419_1212554.jpg

ご本殿。
f0174419_12122794.jpg
 
f0174419_12123922.jpg
 
f0174419_12125226.jpg

山岳信仰みたいな本殿

f0174419_12135480.jpg

f0174419_12141050.jpg

木の彫刻が素敵、風神雷神

f0174419_12145130.jpg

f0174419_1215379.jpg

f0174419_12153282.jpg


f0174419_12154382.jpg

境内の飾り山
f0174419_12161048.jpg

境内の絵馬
f0174419_12164453.jpg

恵比須神社
f0174419_12172845.jpg

境内は、色々な末社が
f0174419_12182983.jpg

稲荷神社の赤の鳥居が好きですね。
f0174419_1219377.jpg

ドラゴンゲート奉納
f0174419_12194177.jpg

力石

f0174419_1220365.jpg

牛やら馬やら
f0174419_12203651.jpg


狛犬も沢山ありました。
f0174419_1221216.jpg

f0174419_12212289.jpg

f0174419_12211259.jpg

f0174419_12213334.jpg

f0174419_12214371.jpg

お稲荷狐様も
f0174419_12222038.jpg


なかなかのアミューズメントな神社です。

f0174419_12245552.jpg

御朱印授かりました。お気に入りの書です。
[PR]
by sdaisetu | 2016-03-30 12:05 | 御朱印を求めて | Comments(0)

天拝山から基山縦走

天拝山。その名は、大宰府に流刑された菅原道真が自らの無実を訴えるべく
幾度も登頂し天を拝したという伝記に由来するそうです。

良く晴れた、気持ち良い平日、前から気になっていた天拝山へ行きました。
車は天拝山歴史自然公園に駐車。
他の人のブログにも書いてあったけど、平日にかかわらず駐車場が満車でした。
f0174419_11232628.jpg

f0174419_11233917.jpg

天拝山歴史自然公園

f0174419_11244088.jpg

天拝山観光看板を見ながら、ゆっくり楽しく登ります。

f0174419_11254678.jpg

梅?が綺麗に咲いてました。

f0174419_11261763.jpg

荒穂神社の鳥居。
f0174419_11285287.jpg

f0174419_112983.jpg

とっても歩きやすい山道&参道。


f0174419_11312826.jpg

f0174419_11314222.jpg

中腹にある「荒穂神社」

f0174419_113771.jpg

f0174419_11371961.jpg

最後の9合目付近の斜度がきつく、楽な低山の思いが一変しました。

f0174419_1140795.jpg

山頂にある「天拝神社」
f0174419_11404974.jpg

f0174419_1141817.jpg

眼下に大宰府市街、遠く福岡市街が見渡せます。

f0174419_11415780.jpg

f0174419_1142867.jpg

頑張ったね。

さてさて、どうするかな?このまま下るか、基山まで行くか?
行くか!!頑張ろう!!

f0174419_11454562.jpg

f0174419_1146178.jpg

f0174419_11461522.jpg

中々雰囲気のある山道ですね。

f0174419_11465595.jpg

f0174419_1147797.jpg

この先に天拝山の最高地点がありました。

f0174419_11474751.jpg

綺麗に手入れしてある竹林

f0174419_11482669.jpg

下り終えると、アスファルト道。宅地開発で山道が無くなったようですね。
f0174419_11492613.jpg

筑紫野市総合公園

f0174419_11495817.jpg

f0174419_1150629.jpg

f0174419_11501588.jpg

住宅街を抜けて、再び山道へ

f0174419_11511560.jpg

f0174419_11512835.jpg

f0174419_11514324.jpg

頑張って登ります。
f0174419_11523275.jpg

丸太橋を渡ったり
f0174419_11525955.jpg

意外としっかりした橋を渡ったり
f0174419_11532779.jpg

この坂を登り切ったら頂上です。

f0174419_1154523.jpg

お”掘割が出現!!

f0174419_11545646.jpg

基山山頂は、基肄城跡でもあります。

f0174419_1156103.jpg


天気が良かったので、景色がサイコー
f0174419_11564376.jpg


けっこう歩きましたよ。息子二人も頑張りました。帰りの車の中で爆睡でした。
[PR]
by sdaisetu | 2016-03-28 11:19 | 平日登山隊 | Comments(0)

槵触神社(くしふるじんじゃ)

所在地
宮崎県西臼杵郡高千穂町大字三田井713

古事記に迩迩芸命(ニニギノミコト)が降り立った所を「筑紫(九州)の日向の高千穂のくじふる峰」と記され、その場所と考えられている「くしふる峰」の中腹にある神社。
槵触山の中腹に鎮座し同山を神体山とするため、長く本殿を持たなかったという。
f0174419_11102414.jpg

大きな鳥居
f0174419_11104176.jpg

f0174419_11111060.jpg

f0174419_1111209.jpg

手水舎


f0174419_11125076.jpg


ご本殿。

 
御朱印は高千穂神社にて授かりました。
f0174419_11133763.jpg

[PR]
by sdaisetu | 2016-03-26 11:06 | 御朱印を求めて | Comments(0)

高千穂神社

約1900年前の垂仁天皇時代に創建された、高千穂郷八十八社の総社です。
f0174419_103058100.jpg

大きな鳥居
f0174419_1035955.jpg

手水舎
f0174419_103897.jpg

f0174419_10435555.jpg

f0174419_1044893.jpg


f0174419_10444741.jpg

本殿 国の重要文化財の記念に建てられた狛犬

f0174419_10582380.jpg

参道階段を上がると本殿へ
f0174419_10585321.jpg

ご本殿

f0174419_10591992.jpg

夫婦杉。この杉の周りを手をつないで3回廻ると夫婦、恋人、友人等の縁を結び、
家内安全、子孫繁栄の三つの願いがかなうという。

f0174419_1105648.jpg

f0174419_111922.jpg

高千穂神楽 鈿女(うずめ)の舞

f0174419_1143041.jpg

御朱印授かりました。
[PR]
by sdaisetu | 2016-03-25 10:17 | 御朱印を求めて | Comments(0)

上色見熊野座神社

熊本県の阿蘇郡。高森町の奥、高森温泉館の先に鎮座する上色見熊野座神社。
最近かなりネットで話題の神社で、アニメ『蛍火の杜へ』の舞台でもあります。

f0174419_2142811.jpg

上色見熊野座神社は、伊邪那岐命、伊邪那美命、石君大将軍を祀る神社。

別世界への入り口のようにも感じます。

f0174419_216825.jpg

f0174419_2162057.jpg

f0174419_2163054.jpg

f0174419_2164288.jpg


f0174419_218871.jpg

拝殿。ここまで上がってくるだけでも空気が変わっているのだけど、メインは拝殿後方の穿戸岩。
健磐竜命の従者鬼八法師が蹴破ったといわれる縦横10メートル以上の大風穴(穿戸岩(ほげといわ))があり、巨大な岩山を大きな風穴が貫いていることから、どんなに困難な目標でも必ず達成できる象徴として『合格・必勝』のご利益があると評判です。
f0174419_21104914.jpg

f0174419_2111418.jpg

f0174419_21112154.jpg

f0174419_21113289.jpg


f0174419_21124123.jpg

狛犬たちも中々表情豊かです。
f0174419_21132845.jpg

f0174419_21134193.jpg


阿蘇の観光の際は、是非プランにおすすめです。
f0174419_2116484.jpg

[PR]
by sdaisetu | 2016-03-24 20:47 | パワースポット | Comments(0)

阿蘇神社

阿蘇開拓の神を祀る肥後一の宮
茨城県の鹿島神宮、福岡県の箱崎宮とともに「日本三大楼門」に数えられる楼門
f0174419_2023795.jpg

神社では珍しい仏閣の様式で建てられた二層楼山門式です。

f0174419_20255328.jpg

拝殿

f0174419_2027252.jpg

f0174419_20281847.jpg

縁結びの松

f0174419_2030277.jpg

還御門、楼門、御幸門(全て国の重要文化財)と横参道
横山道っていうのは、全国的には珍しいそうです。

f0174419_2036272.jpg

f0174419_20385036.jpg

f0174419_2039032.jpg

f0174419_20391312.jpg

f0174419_20392549.jpg

f0174419_20393750.jpg

f0174419_20394542.jpg

f0174419_20395484.jpg

f0174419_2040275.jpg

門前町商店街では、水飲み場を14基つくり、「水基めぐり」を楽しめるようにしたそうです。


f0174419_20443911.jpg

御朱印授かりました。
[PR]
by sdaisetu | 2016-03-23 20:18 | 御朱印を求めて | Comments(0)

阿蘇の旅

皆さま。3連休は、いかがお過ごししましたか(笑)
我が家は、面白い事に私の法事が土曜日、嫁の法事が月曜日にありまして、
上手い事に日曜日に空きが出来ました。キャンプでもと思っていたんですが、ちと無理なので、
車内泊のお出かけに切り替えました。
f0174419_11154172.jpg

嫁は土曜日は仕事なので、遅めの出発。取りあえず、大分、熊本県境の杖立温泉を目指しました。
f0174419_1131816.jpg

観音岩温泉家族風呂。
24時間入れて、お風呂の種類は全26種類。楽しい温泉です。
檜を張り替えたばかりだよって案内されたお部屋にしました。
f0174419_1112298.jpg

檜の香りがすごくいい!!
f0174419_1119124.jpg

f0174419_11191280.jpg

f0174419_1119237.jpg

雰囲気良いですよ。良く行きます。



今夜の宿泊は、道の駅 小国。
f0174419_1120182.jpg

「おはようございます」日が昇るまで、ゆっくり眠れました。

息子達と朝の散歩と朝ごはん。
f0174419_11223987.jpg

食った食った!!


f0174419_1123837.jpg

阿蘇方面へ向かいますか!

平成24年7月九州北部豪雨以来通行止めになっている、知る人ぞ知るラピュタ道へ偵察。
f0174419_11262157.jpg

今だにまだ未開通のようで、道路巡視員も居て、ぎりぎりまで歩いて寄せました。
f0174419_11275476.jpg



外輪山を下って、阿蘇神社へ
f0174419_11331371.jpg

ここは、ワンコも入れるので、一緒にお参り。
f0174419_1134733.jpg


この辺りは、湧き水が豊富で、満福テンション上げ上げ、山水大好きな奴です。
f0174419_11352130.jpg

f0174419_11354375.jpg

f0174419_113554100.jpg

f0174419_1136134.jpg

f0174419_11362734.jpg

f0174419_11363741.jpg


なんか素敵なお店が増えていた様子で、観光客も沢山いました。
満福丸も囲まれた!!!

父ちゃん母ちゃんは、朝から何も食べてないので、お昼をあそ望の郷で食べるために向かいます。

f0174419_11384855.jpg

さすが連休中、満車ですね。どこに止めよう。
f0174419_11394534.jpg


道の駅 あそ望の郷。お惣菜とお弁当買い求めます。

f0174419_11453064.jpg

天気も良いとご飯も美味しいですね。

ここの売りは、地物野菜やお土産や、美味しいレストラン。
それにアウトドアメーカーのモンベルと
f0174419_11474045.jpg

無料のドッグランが併設していること。
f0174419_11485078.jpg


何度かお会いした方や、初めての方にこんにちは。
ゴールデンのパピー。もこもこ。
f0174419_11553861.jpg

ご一緒の家族のゴールデン君
f0174419_11561457.jpg


シェパード君ロックオン!!
f0174419_11565591.jpg

f0174419_1157584.jpg

f0174419_11571784.jpg

ちっちゃな子は小回りがきくので、無事に逃げれましたよ。

f0174419_11582689.jpg

f0174419_11584279.jpg

いつも福丸はお兄ちゃんに勝てません。

f0174419_11592917.jpg

阿蘇五岳も綺麗に見えて、ゆっくり楽しく過ごせました。

今日一番のお目当ての上色見熊野座神社へ向かいます。
高森温泉近くで野焼きに遭遇、結構熱かったですよ。
f0174419_1234196.jpg



噂では、聞いていたのですけど、ものすごいパワースポットですよ。上色見熊野座神社。
f0174419_1251890.jpg

f0174419_1253127.jpg

f0174419_1254120.jpg

f0174419_125511.jpg

詳しくは別ページで特集しますね。

帰り道は、高千穂方面へ。
f0174419_127325.jpg


高千穂神社と
f0174419_1272771.jpg

槵觸(くしふる)神社
f0174419_1285449.jpg

御朱印を頂けたので、これまた別ページで。

帰りは、東九州道をゆっくり楽しく。
やはり最後は、大分県宇佐市院内町にある院内妙見温泉へ。
f0174419_12115697.jpg

今回も楽しい旅でした!!!
[PR]
by sdaisetu | 2016-03-22 10:57 | 旅行 | Comments(0)

天開稲荷社

太宰府天満宮敷地内にある天開稲荷社は、稲荷神の総本山である京都の伏見稲荷大社から分霊し、宇迦之御魂大神(うかのみたまのおおかみ)と稲荷大神の二柱を祭っている社です。
f0174419_19475172.jpg

大宰府天満宮裏手の道を回り込む様に登ると、小高い丘に鎮座しています。
先ほどの天満宮の人だかりとは無縁で、静かに佇む「天開神社」
f0174419_19521052.jpg

稲の生長を守護する神様なのだそうです。五穀豊穣・商工業の発展、また人々に開運と幸福をもたらす神として広く信仰されています。
自分の干支の鈴を鳴らし、奥の大きな鈴を鳴らして、通常通りにお参りします。
f0174419_19552870.jpg

手水鉢
f0174419_19572767.jpg

稲荷神社にある狛狐は、正式には眷属(けんぞく)や白狐(びゃっこ)と言うそうです
f0174419_19594516.jpg

お宮の裏に奥の院があり、石室のようなものが鎮座してありました。
その石室の中にお稲荷さんが祀られておりました。
f0174419_2051022.jpg

f0174419_2052450.jpg


せっかく大宰府天満宮までこられたのなら、ここまで足を延ばすのをおすすめします。
御朱印は、天満宮にて授かります。
f0174419_2075393.jpg

[PR]
by sdaisetu | 2016-03-14 19:45 | 御朱印を求めて | Comments(0)

太宰府天満宮

お天気は今一ながら、たまには大宰府天満宮に行きたいと思い立ち、出掛けて来ました。
今日は、日曜日。たぶんに参拝客は多いと思いますねで、早めの出発となりました。
太宰府駐車センターに車に止め、天満宮へ。参道には、沢山のお土産屋さんが並んでいて、見ている
だけで楽しいです。
f0174419_22335650.jpg

有名なスターバックス大宰府店。
f0174419_22345414.jpg


f0174419_22351953.jpg


ここの鳥居を抜けると聖域に入ります。↓
f0174419_22363876.jpg

f0174419_2236517.jpg

心字池に掛かる3つの赤い橋を渡ると美しく迫力のある楼門
f0174419_2248195.jpg

デザインがちょっと違ってて、内側から見ると
f0174419_22484791.jpg

下屋根が有るか無いかですが、全国的に珍しい作りだそうです。
現在の門は1914年に再建されたものなので以外に新しい?

手前にある手水鉢は、一枚岩でできていて、大きさは日本最大級だそうです。
f0174419_23246.jpg


f0174419_2332310.jpg

麒麟と鷽  この麒麟像は、キリンビールの絵柄のモデルです。
f0174419_2364310.jpg

歴史を感じさせる狛犬。

f0174419_2383117.jpg

f0174419_2384865.jpg

f0174419_23114845.jpg


ご本殿。木造建築が大好きな私は、しばし見とれます。

f0174419_23121230.jpg

飛梅。その日一夜のうちに主人の暮らす大宰府まで飛んでゆき、その地に降り立ったという。
伝説の梅です。残念ながら時期を終えてました。

他の梅などは、まだまだ盛りでとっても綺麗でした。
f0174419_23193014.jpg

f0174419_23195296.jpg

f0174419_2320158.jpg

f0174419_23201198.jpg


f0174419_2328029.jpg

御朱印いただきました。
[PR]
by sdaisetu | 2016-03-13 22:15 | 御朱印を求めて | Comments(0)

福智山登山

久しぶりに、友人3人で直方市の福智山へ登って来ました。
天候が心配していたのだけど、2,3日前から週間予報が回復、今朝の予報も晴天。こりゃ楽しみ。

でも朝車で移動中、暑い雲。昨日の夜は、星もみえたのにね。
f0174419_2047675.jpg


今回は、上野越え(あがのごえ)コース。
数あるコースの中から、初心者コースです。

f0174419_20522551.jpg

f0174419_20523526.jpg

f0174419_205244100.jpg

昨日まで降った雨のせいで、山道は少しぬかるんでましたけど、歩きやすい方かな。

f0174419_20534274.jpg

駐車場から20分で虎尾桜分岐

f0174419_20565743.jpg

45分で、おおつが林道合流地点

f0174419_20583413.jpg

f0174419_20584444.jpg

駐車場から、1時間10分で鷹取山との分岐の上野越

スマホで何度も天気予報の確認。何度見ても晴れのマーク。
f0174419_9515217.jpg

f0174419_952310.jpg


頂上手前でガスにまかれました。
とほほな気分で上がって行くと。

f0174419_953695.jpg

f0174419_9531676.jpg

f0174419_9532561.jpg


眼下に広がる雲海。先ほどのガスは雲で頂上は晴天でした。
f0174419_9543267.jpg

わずか900メートル山頂で拝めた雲海。今日はラッキーでした。
f0174419_9553943.jpg


1時間ほど、食事と休憩でまったりできました。駐車場から頂上までジャスト2時間。
他の人は、1時間半くらいで登っているそうです。鍛えねば(笑)

帰りは、来た道を。途中鷹取山へ寄り道。
f0174419_959226.jpg

ガスが上がって来ました。この後囲まれました。

f0174419_959565.jpg


足元悪いので、ゆっくりです。
f0174419_1032867.jpg

f0174419_1033764.jpg

道が川になってました。
f0174419_11393226.jpg

途中の見とれた木。

30分ほど下がって上野越。鷹取山へ向かって15分で山頂鷹取城址へ到着
f0174419_1082694.jpg

f0174419_10838100.jpg

f0174419_1084862.jpg

慶長5年(1600年)、関ヶ原の戦いの功績により筑前は黒田長政の領国となる。
長政は福岡に拠点を置くが、「筑前六端城」の制を敷き、豊前との国境の6ヶ所に支城を築く。
その一城が鷹取城で、城主には重臣・母里友信が1万8000石で入った。
廃城を見ていつも思うのですが、ヨーロッパの様に沢山残っていたらすごく素敵ですのにね。

f0174419_1140611.jpg

雲が無ければ、真ん前に福智山が見える、ビューポイント。
f0174419_11404923.jpg

f0174419_11471569.jpg

f0174419_11473159.jpg

森林浴しながら、楽しい登山になりました。

上野越えコース。
登り2時間。山頂で1時間。
下りに鷹取山の寄り道を合わせて2時間。
合計5時間の滞在でした。

下山後は、近くの「ほうじょう温泉 ふじ湯の里」へ
f0174419_1157451.jpg

登山と温泉の組み合わせは、最強ですね。この後のビールが旨いんです。
なんて車の運転ですね。
[PR]
by sdaisetu | 2016-03-10 20:30 | 登山 | Comments(0)