カテゴリ:平日登山隊( 17 )

千福 初めての九重山

千福を連れての九重山。今回は入り口程度のスガモリ越えの往復に出掛けました。
3月に季節外れの雪。忘れ雪もしくはなごり雪と言うのかな?
f0174419_10303987.jpg
千福は、助手席に陣取って、長旅を満喫しています。

f0174419_10334975.jpg
雪もだいぶ解けて、残念な気持ちながら、前回につづき良い天気。日ごろ良い事をしているからかな?
f0174419_10382155.jpg
登山道には、少しだけ雪が残ってました。ホントに雪だとテンションが上がる子達ですね。
f0174419_10393483.jpg
この山、三俣山の裾を目指します。
f0174419_10395431.jpg
けっこう登って来ました。良い景色!!
f0174419_10412773.jpg
f0174419_10413464.jpg
f0174419_10414381.jpg
f0174419_10415112.jpg
雪のある所で千福を放牧。行ったり来たり。楽しそう!
f0174419_19331741.jpg
f0174419_19335919.jpg
これからが本格的な登り、ガレ場と言われるゴロゴロした石の間を登ります。
f0174419_18471185.jpg
体が軽い千福さん、足取りも軽いです!!
f0174419_18484059.jpg
f0174419_18485026.jpg
ゴールのスガモリ旧山小屋跡。
f0174419_18503173.jpg
久住山方面。
f0174419_18514786.jpg
大船山方面。
f0174419_18525185.jpg
三俣山方面。とっても良い天気に恵まれて、楽しい登山です。
f0174419_18542447.jpg
さてと下りますか!
f0174419_18552104.jpg
f0174419_18553586.jpg
千福の経験値が上がって嬉しい父ちゃんです。良く歩く!!
f0174419_18570346.jpg
f0174419_18574948.jpg
f0174419_18575734.jpg
お兄ちゃんの後追いなんかして、仲良し兄弟じゃん。
f0174419_18584832.jpg
f0174419_18590411.jpg
f0174419_18591876.jpg
雪を求めてお手軽登山でしたが、千福の良い勉強になったかな?我が家の一員になったからには、また出かけますぞ、千福さん。

[PR]
by sdaisetu | 2017-03-10 10:30 | 平日登山隊 | Comments(0)

千福、初登山inラクダ山。

f0174419_19220175.jpg
千福!初めての登山。前回満福と行った。ラクダ山。
距離が短いのに登れば絶景!!初めての登山に最適な山ですね。

f0174419_20460494.jpg
f0174419_20464017.jpg
f0174419_20470460.jpg
f0174419_20471937.jpg
頑張って登るでち!!
f0174419_20475449.jpg
f0174419_20480953.jpg
            お兄ちゃんは、楽勝気分!!

f0174419_20490456.jpg
お兄ちゃん待って!仲良い兄弟やん。
f0174419_20501122.jpg
ものの15分でラクダ山山頂。天気抜群!!

f0174419_20510104.jpg
満ちゃんの笑顔が嬉しいよ。
f0174419_20513901.jpg
f0174419_20515323.jpg
f0174419_20521385.jpg
次はこの山、秀吉も登城した、障子ヶ岳。
f0174419_20533003.jpg
弟に山は楽しいのを教えてね。
f0174419_20542211.jpg
お疲れさん。

[PR]
by sdaisetu | 2017-02-02 19:19 | 平日登山隊 | Comments(0)

福智山

f0174419_11263385.jpg
山岳犬満ちゃん。頑張ってますよ!!
今日は、会社登山部の今年最後の締めだったんだけど、仲間が急用の為中止になりました。
昨日の洗濯をしつつ干していると、素晴らしい青空。やっぱり行かないとね。って出掛けて来ました。
予定していた福智山、上野越えコース。初心者向けのコースだから1番隊員の満福と出掛けてきました。
f0174419_11061843.jpg
左奥の茶色の上の方が福智山の頂上です。これだけ晴れるとワクワクしますね。
f0174419_11163890.jpg
下の駐車場がいっぱい。映ってないのを合わせて30台以上。今日は休日か!変則勤務だけに忘れてました(^^;)
f0174419_11211740.jpg
まだまだ紅葉が残ってました。綺麗でしたよ。
f0174419_11231208.jpg
満福さん調子が良いようで、グイグイ引っ張ります。

f0174419_11290217.jpg
f0174419_11300537.jpg
満福のペースに合わせてたら早い早い。1時間もかからずに半分を過ぎました。
f0174419_11320593.jpg
このコースは地元の山会の方のお蔭か!良く整備されてて歩き易いです。
f0174419_11325083.jpg
満福、6歳。元気で上がってます。大型犬の6歳は犬生後半。でも足腰の鍛錬の為には歩かないとね。
f0174419_11361280.jpg
父ちゃんより先。グイグイ行きます。
f0174419_11373468.jpg
木々の間に頂上が見えた。なんか早いペース!!
f0174419_11391567.jpg
f0174419_11400060.jpg
もう30メートル位。青空と山。最高ですね。
f0174419_11411573.jpg
最後の登りをサポート。リード越しに引っ張られて楽な父ちゃん(*´σー`)エヘヘ
f0174419_11432434.jpg
お前と来れて父ちゃん満足。嬉しいぞ!!
f0174419_11444249.jpg
f0174419_11452738.jpg
f0174419_11455451.jpg
会社の山会の皆さん、この先皿倉山まで歩きますよ(笑)
f0174419_11470798.jpg
f0174419_11485430.jpg
頂上は登山客がいっぱい。満福もたくさん撫でられてご満悦です。
戻りますか!

f0174419_11513636.jpg
いっぱい降りているからね。ゆっくり行こう。
f0174419_11514462.jpg
動くと水が美味しいね。
f0174419_11515035.jpg
止まると催促の満福さん。歩くのが楽しいのかな。父ちゃんも楽しいよ。
f0174419_11515703.jpg
f0174419_11521474.jpg
f0174419_11522126.jpg
麓まで降りてきました。満福の先導のせいか、前回より1時間半も早い登り降りでした。父ちゃんもレベルアップしたかな?登山再会してどっぷりハマっている父ちゃんです。ワンコが登りやすい山へは満福といっぱい登りたいと思う今日この頃です。彼との思い出作りかな!!まだまだ一緒でお願いしますよ。長生きしてね!!
f0174419_11522677.jpg
雪の福智山へも行こうかな((´∀`))

[PR]
by sdaisetu | 2016-12-11 10:51 | 平日登山隊 | Comments(4)

平尾台 / 周防台~天狗岩

f0174419_21215950.jpg
毎度毎度の平尾台。今回は、茶ヶ床園地から中峠分岐へ、そこから周防台へ直登。そして時計周りにぐるっと一周します。
f0174419_21214618.jpg
車も通れる道を中峠へ。
f0174419_21394797.jpg
振り返って、車が止まっている所が茶ヶ床園地。
f0174419_21491239.jpg
真ん中にこの前登ったラクダ山。
f0174419_21502701.jpg
ここから頂上まで500メートル。一度も止まらず上がれるかな?
f0174419_21521851.jpg
f0174419_21523994.jpg
写真ではなだらかに見えますけど、意外に急登です。
f0174419_21533969.jpg
あと少し。ここで少し足が止まった、残念です。
f0174419_21542606.jpg
レンズが汚れてる。確認不足です。
f0174419_21554380.jpg
一番奥が平尾台で一番高い貫山。
f0174419_21564494.jpg
稜線に出た。この上が周防台。
野焼きが終わってちょっとのようで、まだ炭臭いです。
f0174419_21591509.jpg
30分もかからずに一つ目の目的地到着。
f0174419_22253040.jpg
さて次の目標、桶ケ辻へ。
f0174419_22273211.jpg
f0174419_22324245.jpg
ちょっと臭うけど草も低く歩き易いです。
f0174419_22335151.jpg
f0174419_22340770.jpg
誰も居ない縦走路。とっても気持ち良いね。
f0174419_22350163.jpg
f0174419_22352338.jpg
振り返って一番高い所が周防台。
f0174419_22362367.jpg
のんきに歩いていると、桶ケ辻に到着。
f0174419_22370769.jpg
ここは、パラグライダーの聖地だそうで、沢山のパラグライダーが飛び出すのかな。
f0174419_22384215.jpg
左側へ下りながらテイクオフ!!
f0174419_22394030.jpg
何故か満ちゃんも大興奮!!少しここで休憩&息子とじゃれて。
f0174419_22402874.jpg
この先の天狗岩を目指します。
f0174419_22420845.jpg
天気は回復したのだけど、PM2.5かな!遠景が真っ白。
f0174419_22432823.jpg
f0174419_22435217.jpg
f0174419_22442812.jpg
おっきな天狗岩!!
f0174419_22451992.jpg
f0174419_22454451.jpg
突端まで行ったら右回り。車を止めた茶ヶ床を目指します。
f0174419_22472991.jpg
f0174419_22473726.jpg
f0174419_22474628.jpg
大きな岩の間を抜けて。くねくねと進みます。
f0174419_22475844.jpg
登山の終わりごろに天気が回復。綺麗な青空が広がりました。
f0174419_22480880.jpg
もう直ぐゴールの茶ヶ床。
f0174419_22481618.jpg
今日歩いた稜線。平尾台、小倉からそんなに離れておらず、すぐにアクセス可能で、上がってしまうと大自然真っ只中の所です。いくつものコースがあり、短距離から長距離まで変化に富んだ良い場所です。

[PR]
by sdaisetu | 2016-12-09 21:03 | 平日登山隊 | Comments(0)

平尾台 ラクダ山

三郡縦走、私のとって忘れられない山行になりました。
昨日に比べての天気の良さ!!息子を連れてどこかゆっくりのんびり登れる山。探してみるとありました。
他の人のブログで知った、平尾台ラクダ山。出掛けて来ましたよ。楽勝ながら景色が良くっておすすめの山です。

f0174419_20311933.jpg
取り付き口は、車道からすぐ。おまけに頂上まで1キロ。楽しくなります。
f0174419_20323641.jpg
f0174419_20324510.jpg
天気が良いのがわかるでしょ。今日は最高!!

f0174419_20332889.jpg
f0174419_20333562.jpg
鍾乳石のなんのその!
f0174419_20355310.jpg
山容が物が語るフタコブラクダ。

f0174419_20364581.jpg
f0174419_20365381.jpg
f0174419_20371415.jpg
満ちゃんいい笑顔。福丸が重なって見えるよ!

f0174419_20395664.jpg
f0174419_20391638.jpg
f0174419_20402800.jpg
秋ですね。ススキが綺麗。
f0174419_20413596.jpg
f0174419_20415207.jpg
右奥に先月登った貫山が良く見えます。
f0174419_20431257.jpg
f0174419_20432671.jpg
f0174419_20431810.jpg
15分掛ったかな?でも景色最高です。
f0174419_20442820.jpg
f0174419_20451689.jpg
f0174419_20453015.jpg
青い空と満ちゃん。いい写真が撮れました。
f0174419_20462908.jpg
f0174419_20464220.jpg
さて下りますか。ゆっくりのんびり出来ました。
f0174419_20472913.jpg
引っ張ったら父ちゃんコケますがな!ゆっくりお願いします。
f0174419_20482036.jpg
振り返って。良いとこみっけ!!また行こうね。
f0174419_20490092.jpg
f0174419_20491417.jpg
帰りの車の中でご満悦の満福です。天気の良い日にはホントおすすめの山です。
行って頂上で遊んで降りて1時間位。ラクダ山いい山です♡

[PR]
by sdaisetu | 2016-11-16 20:26 | 平日登山隊 | Comments(0)

岩石山

だんだんと涼しくなって今日この頃、暑いの苦手の息子と登山の季節です。
今日は、岩石山。頂上に城址があって、奇岩と城跡を楽しめる低山です。


山岳修験道の修業場であった山に造られており「豊前一の堅城」「難攻不落」という評判もあった同城ではあるが、築城以降、菊池氏、大友氏、大内氏、秋月氏、豊臣秀吉の各大名に攻め落とされ、帰属の変更を繰り返しながら、重要な城として存続する歴史を繰り返す。wikipediaより。

岩石山の麓には添田公園があり、そこに広い駐車場があり、そこからアプローチします。
数あるコースから人面岩参道から頂上、正面山道からの下山を選びました。
添田公園から左手の舗装道路を進み、右に真愛寺が見えその先の住宅街の路地から進みます。
f0174419_22485443.jpg
お宅の庭の横を通り過ぎるとすぐに山道になります。
f0174419_23061721.jpg
f0174419_23080231.jpg
涼しくなってから満福の調子がすこぶる良く、グングン進みます。
f0174419_23103395.jpg
f0174419_23114290.jpg
良く手入れされていて、歩き易い山道。
f0174419_23125278.jpg
この先は、地蔵さんと滝が交互に現れ、変化にとんだ山道です。
f0174419_23144692.jpg
人面岩。写真に撮ると見えなくもないですね。肉眼だと「これ?!」だったので。
f0174419_23231469.jpg
石を積んだ左手の階段を登ります。
f0174419_23312353.jpg
f0174419_23313131.jpg
目の輝きが素敵ですな満福さん!!
f0174419_23323799.jpg
このコース最大の難所。父ちゃん通れるかな?
f0174419_23333154.jpg
這って何とか抜けました。抜けたこっち側ですが、すぐに足場が悪く崖なのがヒヤッとしました。
f0174419_23353155.jpg
1時間もあれば登りるお手軽登山です。
f0174419_23361844.jpg
頂上に立派な展望台。
f0174419_23373253.jpg
頂上からの眺めも良かったですよ。
f0174419_23370186.jpg
頂上からすぐ下にある、国見岩へ。
f0174419_23372559.jpg
ここからも景色良かったです。
f0174419_23412891.jpg
本丸跡や馬場跡や少し残った石垣等々、後から知ったのだけど、この山の赤村側には楽しい場所があるみたいなのでまた来たいな。
f0174419_23433941.jpg
奥の院から見る景色もおすすめ。あとは良く整備された正面山道を降ります。
f0174419_23453065.jpg
麓に模擬城の添田ジョイもありますよ。なんと町営の入浴施設です。
福丸が居なくて少し寂しい登山でしたが、また行こうね満ちゃん。

[PR]
by sdaisetu | 2016-11-11 20:17 | 平日登山隊 | Comments(0)

天拝山から基山縦走

天拝山。その名は、大宰府に流刑された菅原道真が自らの無実を訴えるべく
幾度も登頂し天を拝したという伝記に由来するそうです。

良く晴れた、気持ち良い平日、前から気になっていた天拝山へ行きました。
車は天拝山歴史自然公園に駐車。
他の人のブログにも書いてあったけど、平日にかかわらず駐車場が満車でした。
f0174419_11232628.jpg

f0174419_11233917.jpg

天拝山歴史自然公園

f0174419_11244088.jpg

天拝山観光看板を見ながら、ゆっくり楽しく登ります。

f0174419_11254678.jpg

梅?が綺麗に咲いてました。

f0174419_11261763.jpg

荒穂神社の鳥居。
f0174419_11285287.jpg

f0174419_112983.jpg

とっても歩きやすい山道&参道。


f0174419_11312826.jpg

f0174419_11314222.jpg

中腹にある「荒穂神社」

f0174419_113771.jpg

f0174419_11371961.jpg

最後の9合目付近の斜度がきつく、楽な低山の思いが一変しました。

f0174419_1140795.jpg

山頂にある「天拝神社」
f0174419_11404974.jpg

f0174419_1141817.jpg

眼下に大宰府市街、遠く福岡市街が見渡せます。

f0174419_11415780.jpg

f0174419_1142867.jpg

頑張ったね。

さてさて、どうするかな?このまま下るか、基山まで行くか?
行くか!!頑張ろう!!

f0174419_11454562.jpg

f0174419_1146178.jpg

f0174419_11461522.jpg

中々雰囲気のある山道ですね。

f0174419_11465595.jpg

f0174419_1147797.jpg

この先に天拝山の最高地点がありました。

f0174419_11474751.jpg

綺麗に手入れしてある竹林

f0174419_11482669.jpg

下り終えると、アスファルト道。宅地開発で山道が無くなったようですね。
f0174419_11492613.jpg

筑紫野市総合公園

f0174419_11495817.jpg

f0174419_1150629.jpg

f0174419_11501588.jpg

住宅街を抜けて、再び山道へ

f0174419_11511560.jpg

f0174419_11512835.jpg

f0174419_11514324.jpg

頑張って登ります。
f0174419_11523275.jpg

丸太橋を渡ったり
f0174419_11525955.jpg

意外としっかりした橋を渡ったり
f0174419_11532779.jpg

この坂を登り切ったら頂上です。

f0174419_1154523.jpg

お”掘割が出現!!

f0174419_11545646.jpg

基山山頂は、基肄城跡でもあります。

f0174419_1156103.jpg


天気が良かったので、景色がサイコー
f0174419_11564376.jpg


けっこう歩きましたよ。息子二人も頑張りました。帰りの車の中で爆睡でした。
[PR]
by sdaisetu | 2016-03-28 11:19 | 平日登山隊 | Comments(0)

久住山登山

f0174419_20201029.jpg

福丸にとって初めての久住山登山。平日登山隊、メジャーな山へトライしました。

今日は、牧ノ戸コース。初心者にも歩きやすく、お勧めのコースです。
f0174419_9572876.jpg

f0174419_9574454.jpg


樹氷が綺麗。
f0174419_9581051.jpg

牧ノ戸レストハウスの前を通り
f0174419_958513.jpg

牧ノ戸峠登山口

f0174419_1002876.jpg

太陽が眩しい!!

f0174419_1013011.jpg

f0174419_1014177.jpg

f0174419_1015482.jpg


f0174419_105370.jpg


僕の感想ですが、最初のこの沓掛山越えが一番きつい様に思います。

f0174419_1021132.jpg


f0174419_1063886.jpg

f0174419_106484.jpg

青い空と山の雪景色がサイコーです。

f0174419_1074627.jpg


f0174419_1075644.jpg

少しづつ足元がぬかるみだした、西千里ガ浜。

f0174419_10123446.jpg

久住山が間近に見えてきました。

f0174419_10141719.jpg

星生崎
f0174419_1017074.jpg

避難小屋とバイオトイレが見えて来ました。

f0174419_10185066.jpg

久住分かれ

f0174419_10193948.jpg

久住山の最後の登り
f0174419_1020773.jpg

段々となだらかになってきました。もうすぐ頂上。

f0174419_10212144.jpg

頂上で仲良く撮影

頂上からの景色、天気が良いと綺麗に見えますね
f0174419_10223658.jpg

f0174419_10254948.jpg


牧ノ戸峠から2時間半、歩く価値ある風景です。
f0174419_1027444.jpg

帰りに振り返りながら見る、久住山。楽しかったな。
f0174419_10225015.jpg

帰り道に見える涌蓋山

f0174419_1033318.jpg

f0174419_1033447.jpg

f0174419_10335355.jpg


f0174419_10343468.jpg

楽しかっね。また行こう!!

f0174419_10351145.jpg


休日は、かなりの人気コース。人がごった返します。
たぶん犬連れには、大変なコースです。平日に行くのが良いかな!!
犬が嫌いな人や、苦手な人が居ますからね。狭い道幅、トラブル防止の為、休日は避けて、
素敵な山をなんとか分け合えたらよいですね。
[PR]
by sdaisetu | 2016-02-18 20:19 | 平日登山隊 | Comments(0)

障子ヶ岳

今日は、みやこ町にそびえる障子ヶ岳に登って来ました。
標高427m。この障子ヶ岳には城跡があり、地元ではこれを牙城跡と呼ばれているそうです。
つまりここは、登山と城址の二つの楽しめる山です
いくつかあるルートの中から、上野集落から大宰官道を歩くコースを進みます。
f0174419_2117451.jpg

みやこ町上野地区の若宮八幡宮前に駐車し
障子ヶ岳を正面に見ながら進みます。
f0174419_2211196.jpg


途中までは、なだらかなアスファルト道。
f0174419_22134684.jpg


f0174419_221486.jpg


城址の案内があり、ここから山道になります。
f0174419_22154782.jpg


快調に登ります。
f0174419_22161632.jpg

f0174419_2216366.jpg


f0174419_22165768.jpg

少しずつ高度を稼ぎます。

f0174419_22172810.jpg

登り始めて50分で頂上手前の鞍部に到着。もうひと登り。

f0174419_22265647.jpg


鞍部から10分ほどで頂上へ
f0174419_22275380.jpg


貸し切りの頂上&城址を満喫
f0174419_22285570.jpg

f0174419_22291150.jpg

f0174419_22292193.jpg


ここの城址へは、秀吉も九州平定の折、登城したそうです。
f0174419_2231272.jpg

f0174419_22314691.jpg

北ノ丸から本丸、馬場方向を見たところ。城内にはヤブも木も無く、地元のみなさんによって、
毎年手を入れられているらしい。有難い事です。

f0174419_223807.jpg

f0174419_22381154.jpg

とっても大好きなところです。

f0174419_22384785.jpg

楽しかったね。
[PR]
by sdaisetu | 2015-12-29 21:10 | 平日登山隊 | Comments(0)

門司 風師山

休みと天気が合わず、なかなか出動できなかったけど、
今朝から良い天気。行かなきゃね。

f0174419_19431199.jpg


車窓から見るまぶしい青空。山頂から見る景色を期待します。

市内に住んで居ながら、知らなかった小森江子供の森公園の存在、
昔門司港から登った事があったけど、下からはほぼ車道なもので、少しつまらなさを
感じてました。でもここからは、山道の連続、楽しみです。

f0174419_194585.jpg


風師山(かざしやま)・矢筈山(やはずさん)のふもとに広がる自然の森を整備した施設公園。
国道3号を小倉市街から門司市街へ、門司市街を抜け小森江子供の森公園の標識を右折、細い道を
上り詰めた先に公園があります。
ここに車を止め、公園の奥から風師山へ取り付きます。
f0174419_2093110.jpg



f0174419_1948259.jpg


なかなかの坂道をジグザグと高度を上げます。

f0174419_19484376.jpg


f0174419_19485626.jpg


f0174419_1949660.jpg


登り始めて40分くらいで鞍部に到着。
左に行けば、風頭(かざがしら)岩峰。右に行けば、風師山山頂。
山頂は、風師山南峰、風師山、風頭(かざがしら)岩峰[岩場]の3つの峰からなり、眺めはまさに360度です。

先ずは、左に折れ、風頭(かざがしら)岩峰を目指します。
5分ほど進んで、標識を左、岩場の間を抜けると、ご覧の眺望が広がります。

f0174419_19581545.jpg


正面に関門大橋。下関市街と彦島の街並み。
真ん前に見える小島は、宮本武蔵と佐々木小次郎が戦った、船島こと巌流島。
f0174419_200183.jpg


頂上には、歌や句の文学碑がならんでました。
f0174419_2055468.jpg


f0174419_206786.jpg


f0174419_2062632.jpg


f0174419_2082972.jpg


頂上の風景を楽しんで、もと来た道を戻り鞍部を過ぎ、登ること5分ほどで風師山頂上

f0174419_20125388.jpg


f0174419_2013115.jpg

船が行きかう関門海峡や手前門司の町や左に戸畑、小倉の工場群が見えます。

f0174419_2015789.jpg


帰りは、矢筈山方面へ一気に下がります。
f0174419_201756.jpg

f0174419_20172052.jpg


矢筈山は、ワンコ禁止エリアなので、途中から折れ小森江子供の森公園へ
f0174419_20214416.jpg

短い時間でしたが、楽しい山行になりました。
f0174419_20213176.jpg

[PR]
by sdaisetu | 2015-12-18 20:36 | 平日登山隊 | Comments(0)